銘柄研究_IBM_1_量子コンピューティング|賢明なる投資家に学ぼう by ウォーレン神 銘柄研究_IBM_1_量子コンピューティング|賢明なる投資家に学ぼう by ウォーレン神

銘柄研究_IBM_1_量子コンピューティング





どうも、ウォーレン神です。



ここ何年か低調気味で、ついにウォーレンバフェット氏も保有比率を下げたIBM社について。




ちなみにウォーレン神のポートフォリオ銘柄です。



IBM社は2017年2Q決算をもって、21四半期連続で売上減収となりました。5年3ヶ月連続です。



振るわないですねえ。。。



全然ですねえ。




IBMのような企業向けの基幹システムハードは、やはり先がないのでしょうか。。



AIのワトソン君もいまいちふるっていないようですし。。Googleで検索しても、あんまり実際のユーザーが褒め讃えている様子が出てこない気が。。。



とはいえ、更なる技術開発はあきらめず行っているようで、明るいニュース(というか新ビジネスの種)が出始めて来たようなので、紹介します。



私は文系人間なので、そこまで技術的なことは分からないですが、頑張ってみます。




IBMがずーと開発し続けてきているものの一つが「量子コンピューティング」です。




まず、そもそも「量子」ってなんでしょう。



量子を知るには、まずこちらを理解する必要があります。



急ですが、「波」というものは物質ではなくて「状態」です。水という「物質」の、とある「状態」が「波」です。


原子より大きな世界においては、「物質」と「状態」を区別できます。


しかし原子より小さな世界では、そのような区分はできません。 物理で習った「電子」は「物質」ではなくて「状態」です。 でも、海の「波」の場合の「海水」にあたる「物質」はありません。


このように、波動性(状態の性質)と粒子性(物質の性質)を併せ持つ、このような特殊な存在を、 普通の物質と区別して、「量子」(quantum) と呼びます。




ここでコンピュータの話に戻ります。



従来のコンピュータでは、 0 か 1 のどちらかの値であるビットを使って演算します。



一方で、量子コンピューターでは同時に 0 と 1 の状態をもつビット(=量子ビット)で計算をします。要は0と1の間を「波動」しているとざっくりいえます。



つまり、例えば10個の量子ビットがあると、2の10乗(=1024)の状態を同時に計算できます。この量子ビットを多く利用すると従来のコンピュータでは到底実現しえない規模での並列演算が可能になります。




これは複利効果どころの進化スピードではなさそうです。




これは素因数分解やデータベース検索で絶大な効果を発揮するとのこと。




実際には半透鏡を通過した光子を2つの鏡で反射させてまた再度、半透鏡にあてて2つの確率派の結果を「重ね合わせた状態」を使って演算するとのこと。




IBM社の場合はこの原理をシリコン上の超伝導体で行うようです。




さて、文系の私なりに頑張ってみましたが、ある程度分かったような、ほとんどサッパリなような気がしています。




そのビジネスを深く理解した上で買うべきというウォーレンバフェット氏の投資哲学に反している気も少ししてしまい、逆に勉強するほど罪悪感を感じてしまいました笑






詳しくはIBM社のdeveloperWorks®を参照されるのが良いかと思います。
私はもう少し粘って、知識の深堀をしてみたいと思います。





IBM社は2017年5月17日に5量子ビットの量子コンピュータをクラウドで無償提供しています。だれでもアクセスして、利用できるそうです笑。




量子コンピューティングにおいて、一歩先をいくIBM社と猛追をしかける、数々のIT関連企業。



10年後が楽しみですね。



ウォーレン神

▼オススメ記事


人気記事

  • ウォーレンバフェット氏の教え_財務指標 ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) 個別銘柄に投資する限り、気になるのが経営者。 その企業の取締役たちは、有能で、正直で、真摯で、株主思いなのか。 ウォーレン神が敬愛...

  • ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) ウォーレン神の敬愛するウォーレンバフェット氏は、バークシャーハサウェイ社を経営しています。時価総額30兆円を超えています(笑)。一代で築かれました(笑)。 (参考ページ: 敬愛するバフェット氏 ) ...

  • ウォーレン神です。 子供が生まれたりして、少し忙しく、前回から間が空いてしましました。 今日は ウォーレン神のポートフォリオ 銘柄であるIBM社の経営者研究をしてみます。 現在IBM社は、敬愛するバフェット氏が売却したり、戦略事業が上向いてきたリして、結構株...

  • 【暴落】超安全運用の為のETFを調べた by ウォーレン神 ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) 景気循環ですね。 遂に10年続いた好景気もピークが近づいてきていますね。2019年半ばあたりでしょうか。 ...

  • 投資家にとって守りの大切さ(孫氏の兵法から) ウォーレン神です。 マーケットが揺れ動き、経済失速の指標が出始めています。 ▼参考過去記事 みなさん息してる?_株安&暴落_ウォーレン神はなんとか 【必見】超安全運用の為のE...

  • ガクプル (゚Д゚)ノ 君は米国株暴落に備えているか? ウォーレン神です。 いやあ、ドタバタ下がったり上がったりしてますのう。NYダウも、S&P500も、日本市場も。 やっぱ5%とか、10%の下げって結構きついよね。2018年...

  • 底値買いを狙いたいのは分かるが。。 ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) 底値買いしたいよね。 ブリティッシュアメリカンタバコ、AT&T、Facebook、Amazon、、、などなど急落している銘柄がたくさんあ...