株主と経営者(取締役)






ウォーレン神です。




株主は会社のオーナーです。





株主は取締役を選任して、経営を任せます。





では、ここで質問してみます。





現在、上場株式を保有している個人投資家の皆さんは、この意識をどの程度まで持たれていますか。





ウォーレン神は、今はかなり規模の大きな上場企業にしか投資しており、まだ一介の個人投資家の一人であるため、ウォーレン神自身の持株比率だけでは、取締役の選任や解任はできません。でも立派な株主であり、企業の持分オーナーです。





少なくとも、他の株主と「共同で」取締役を選任したり解任できます。





最低限、その気持ちを常にもつようにしているし、将来大きな持ち分を保有して、経営に大きな影響力を持つ株主となる準備をしています。





「人事権を持ちたい」というわけではありません。





素晴らしい経営者と出会い、未来永劫に渡って素晴らしい価値を提供する企業を、未来永劫保有したいのです。





そのためには、今からどのような経営者が素晴らしいのか見る目を養おうと思っています。





どの方が素晴らしいのか(「素晴らしく見えるのか」ではなく)は、たくさんの方と付き合ってみないとわかりません。
たくさんの経営者を一度信じてみて、任せてみて、結果や発言や動向をよーくウォッチしておき、5年、10年と経って初めてわかってくると思います。





ウォーレン神は一度、経営に携わりました。
大株主の方に誘われて、他の株主の方と一緒に自分も途中から出資をして経営参画しました。





でも結果として、大株主である取締役社長を含め何人かの経営陣が少数株主にとって不利となることを平気で行うような邪な方が多かった為、途中でお付き合いをやめました。



他にもいろんな企業で、いろいろな取締役の方と付き合いました。
世の中いろんなタイプの経営者がいるなと思いました。



知識のある方、推進力のある方、人間力がある方、鼻のきく方、株主還元意識のある方、清貧な方、真面目な方、どれも大事ですよね。



真逆な行為をする方も、結構いままで目のあたりにしました。誰もが羨んだり尊敬したりするような学歴や職歴の方もいて、結構ショックを受けたものでした。



株主であるあなたのお金を預けるわけです。人によってはうまく経営的なもっともらしい理由をでっちあげ、合法的に、様々な経費(豪奢な交際費とか!)支出、自分の給料、自分への利益還元の為に株主の資金を溶かし込む、邪悪な人もいます。(そっちに頭使わないでほしいのですが。。)




気を付けましょうね。真面目に、真摯に、ひたむきに事業に取り組む経営者に出会い、長い期間に渡って仕事から得られる喜びと利益を共有しながら共に成長したいものです。




バフェット氏はこう言っています。



===========================
自らの職務に情熱を傾け、優れた人格を備えた経営者たちに事業経営をそれぞれ任せた場合、たとえあなたに事業報告をしてくれる人が10人以上だったとしても、まだ昼寝をする余裕があります。その逆に報告してくる人間がたった一人だったとしても、狡猾で無能な人であったり、職務に関心のない人ならば、あなた自身も何かしないわけにはいかないでしょう。


・・・


好ましく、且つ尊敬できる人物としか仕事をしないというやり方を、私たちは曲げるつもりはありません。このポリシーを守ることによって、高収益の可能性を最大限にできるばかりでなく、並外れて楽しい時間が保証されるからです。


他方で、胃をむかつかせるような人々と仕事をするのは、まるでカネ目当てに結婚するようなものです。



引用:バフェットからの手紙 ローレンス・A・カニンガム

===========================





ウォーレン神




↓次の記事に向けてモチベーション下さい!
ブログランキング・にほんブログ村へ   follow us in feedly
Sponsored Link

人気記事

  • ウォーレン神です。 子供が生まれたりして、少し忙しく、前回から間が空いてしましました。 今日は ウォーレン神のポートフォリオ 銘柄であるIBM社の経営者研究をしてみます。 現在IBM社は、敬愛するバフェット氏が売却したり、戦略事業が上向いてきたリして、結構株...

  • ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) ウォーレン神の敬愛するウォーレンバフェット氏は、バークシャーハサウェイ社を経営しています。時価総額30兆円を超えています(笑)。一代で築かれました(笑)。 (参考ページ: 敬愛するバフェット氏 ) ...

  • 最近のウォーレンバフェット氏のコメント ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) ウォーレン神はウォーレンバフェット氏を敬愛しており、氏の言葉を定期的に紹介しています。 (参考ページ: 敬愛するバフェット氏 ) ▼ちなみに過...

  • 自動車の保有コストについて改めて確認 ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) ウォーレン神は倹約・節約を心がけており、毎月100円でも多く投資に回すことを信条としております。 (参考過去記事: 日々のニュースに惑わされず支出を淡々と...

  • 対局へ投資しよう、その意味とは ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) 皆さん働いていますか? 何かしら仕事されている方が多いとは思います。 労働者をしている場合、基本的にはこの先何年にもわたって同じところから収入を得るこ...

  • ウォーレン神、アウトレットへいく ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) ウォーレン神は基本的に土日は、通勤定期内で生活するようにしています。 (参考過去記事:「 節約術_通勤術 」) でも、愛する家族にそれは強制できません笑。...

  • ウォーレン神の2018年6月末のポートフォリオ状況 ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) 6月のウォーレン神のポートフォリオの状況をご報告します! ▼過去のポートフォリオ成績報告はこちら 2018/05 2018/03 2...