投資哲学_自分に負けない|賢明なる投資家に学ぼう by ウォーレン神 投資哲学_自分に負けない|賢明なる投資家に学ぼう by ウォーレン神

投資哲学_自分に負けない




どうも、ウォーレン神です。


あまり投資において精神論というか、ガッツ的なものは持ち込みたくはないのですが、テレビを見ていて、そうだなあと思ったことがあったので紹介します。


凄いスポーツの天才で、10代、20代前半でとてつもない活躍をしていたが、第一線で活躍する前に突然その世界から姿を消し、一般の人々は知らない元スポーツ選手を追うという企画でした。


その中で、柔道女子で10代何度も全国優勝し、金メダルを獲った松本選手も天才と言わしめた方が出ていらっしゃいました。その方は実は大学進学後に、とても発症率が低く、また治療が難しい神経の小児がんにかかられ、柔道界から身を引かざるを得なかったとのこと。


で、その後はキツく、生存確率もそれほど高くない闘病生活が待っていたそうです。病棟では仲良くなった子供たちがつぎつぎ亡くなられたそうで、気力もどんどん落ちていたそうです。






そんな中で、その方の自分の支えになっていた言葉というのが、柔道の師である父が小さい時から何度も何度も言っていた「自分に負けるな」という言葉だそうです。


ちなみにその方は闘病に粘り強く取り組み、奇跡的に回復し、今ではご家族と子供にも恵まれ、柔道のコーチもされているそうです。本当に素晴らしい方だったし、強い方だなと感動しました。(実はウォーレン神も昔からスポーツ大好きなので、こういった話は大好きなのです)


その方がいま後悔のない暮らしをされていて本当に良かったと思ったのと、「自分に負けるな」という言葉をあらためて、考え込んでしまいました。


10代から何度も日本柔道で全国一位を獲るような方で、死の淵で闘病しているときに、最も頭に残っているのが「自分に負けるな」という言葉だということは、その言葉は間違いなくすごい意味と力を持っていると思いました。


自分の今までの人生を振り返ったときに、さまざまなことに挑戦したり、取り組んだりしてきましたが、「これは成功したな、これは誇りに思ってもいいかな」と思ったことは、まず大体において長い時間をかけて、やる気をもって知識習得やトライや反省を繰り返したものだなと思いました。


で、逆にさんざんいろいろなことを取り組んできましたが、大した結果を伴わず終わったものも無数にあります。意図的に取り組んでみるものを増やして、やってみてから取捨選択をした場合もありましたが、とはいえ、大体結果が出ずに終わっているものは、「自分に負けた」ものが多かったと思います。


「他にやりたいことができた」、「面倒くさい」、「将来の自分にとって続けてもあまり意味がないのでは」、「つまらない」、「思ったほど結果が出ない」、「からだがだるい」・・・・等等。


本当に、結局、自分なんですよね。ウォーレン神は、頭脳も身体も、能力は本人が努力すればするほど伸び続けるものだと思っています。私が100メートル走を今から必死で頑張っても、ウサイン・ボルトに追いつくことはないでしょうが、必死で頑張れば現在の13秒くらいから40歳くらいまでに11秒台くらいにはなれると思います。(必死で時間とエネルギーを注げばですが。)


要は何事も、成し遂げたいことを具体的に決めて、ひたすらそのために努力するということなんだと思います。スポーツも、仕事も、私生活も、経済活動も!


で、努力する場合、結局自分との勝負になるんだと思います。


で、ウォーレン神は投資も同じだと思っています。運は確実に存在する世界だと思いますが、他のありとあらゆる世の中に転がっている「コト」の一つであることは間違いありません。100メートル走の桐生さんも、柔道のメダリストの方々も、投資の世界にいるウォーレンバフェットさんも、その世界での努力をひたすらしてきた結果です。


S&P連動のETFに投資して一切つつかないという、だれでもできそうな投資手段であっても、「それを最善の策だと自分の中で選んで、決めて、継続する」というプロセスにおいてはかなりの努力が必要になります。

それが最善の策だと決めるためにかなり情報収集をした上で(無意識的にも)他の選択使途の比較を行ったはずだし、またそれを継続するのは結構な努力を要します。


同じだけの努力をしたけど、成果が彼ら(バフェットさんやメダリストの方々)の半分や一部しか出ていない人もいるでしょう。それでも、努力していない人よりはいい結果を出していたり、他に活かせる学びをしているはずです。


投資も、情報収拾・分析、謙虚な学びの姿勢、反省と修正、フェアプレー、我慢といった長期的な努力がものをいう世界だと思います。となると、成功するかしないかは自分次第と言えるのではないでしょうか。


参考までに、これまでの記事の中でもその辺に関わりそうなものを挙げておきますね。


記事:売らないよ
記事:コツコツと

記事:節約術_通勤定期
記事:節約_ジム編



ウォーレン神



↓次の記事に向けてモチベーション下さい!

▼オススメ記事


人気記事

  • ウォーレンバフェット氏の教え_財務指標 ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) 個別銘柄に投資する限り、気になるのが経営者。 その企業の取締役たちは、有能で、正直で、真摯で、株主思いなのか。 ウォーレン神が敬愛...

  • ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) ウォーレン神の敬愛するウォーレンバフェット氏は、バークシャーハサウェイ社を経営しています。時価総額30兆円を超えています(笑)。一代で築かれました(笑)。 (参考ページ: 敬愛するバフェット氏 ) ...

  • ウォーレン神です。 子供が生まれたりして、少し忙しく、前回から間が空いてしましました。 今日は ウォーレン神のポートフォリオ 銘柄であるIBM社の経営者研究をしてみます。 現在IBM社は、敬愛するバフェット氏が売却したり、戦略事業が上向いてきたリして、結構株...

  • 【暴落】超安全運用の為のETFを調べた by ウォーレン神 ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) 景気循環ですね。 遂に10年続いた好景気もピークが近づいてきていますね。2019年半ばあたりでしょうか。 ...

  • 投資家にとって守りの大切さ(孫氏の兵法から) ウォーレン神です。 マーケットが揺れ動き、経済失速の指標が出始めています。 ▼参考過去記事 みなさん息してる?_株安&暴落_ウォーレン神はなんとか 【必見】超安全運用の為のE...

  • ガクプル (゚Д゚)ノ 君は米国株暴落に備えているか? ウォーレン神です。 いやあ、ドタバタ下がったり上がったりしてますのう。NYダウも、S&P500も、日本市場も。 やっぱ5%とか、10%の下げって結構きついよね。2018年...

  • 底値買いを狙いたいのは分かるが。。 ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) 底値買いしたいよね。 ブリティッシュアメリカンタバコ、AT&T、Facebook、Amazon、、、などなど急落している銘柄がたくさんあ...