【必見】ためになる他の米国株ブログの紹介_8 by ウォーレン神|賢明なる投資家に学ぼう by ウォーレン神 【必見】ためになる他の米国株ブログの紹介_8 by ウォーレン神|賢明なる投資家に学ぼう by ウォーレン神

【必見】ためになる他の米国株ブログの紹介_8 by ウォーレン神

【必見】ためになる他の米国株ブログの紹介_8 by ウォーレン神




【必見】ためになる他の米国株ブログの紹介_8 by ウォーレン神








ウォーレン神です。
(自己紹介ページ:自己紹介)




米国株関連のブログは良質な情報源になり、また楽しく、私はブロガーの皆様に感謝しております。



折角なので読者の方にも知って頂けたらと思い、素晴らしいブロガーさんのブログをご紹介します。他の皆さんと一緒に刺激しあって成長させて頂ければと思うので、良いところのみ書くよう心がけます。なるべく中立性、客観性を保つように努めますネ。



▼因みに過去のご紹介記事はこちら。
著名な米国株ブログ_1
著名な米国株ブログ_2
著名な米国株ブログ_3



では行きますね~~



問わず語りの株と畑と日常と さん



投資歴20年以上のベテランの方です。
ブログ歴9ヶ月で、250記事以上をアップされ、ブログ村米国株ランキングで上位にランキングされており、ブロガーとしてもかなりの実力をお持ちの方です。


ブログ記事は非常にわかりやすいイラストやチャートがあり、分かりやすく楽しく読めます。(ウォーレン神は今後改善が必要なところ。)



2013年以降、三菱サラリーマンさんのように着々と受取配当額を増やしており、いまでは年間100万円を超えるレベルに到達されたようです。








このリーマンショック以降の相場で波に乗って着実に資産形成を進められた成功者のお一人といえると思います。



株価なんて「影絵」であり、経営が安定してるアメリカや高配当株をどんどん買い増すべしというお考えをシンプルにどんどん進められて、親近感がわきます。




Sponsored Link 
▼「アメリカ企業を勉強したい」という方はこちらから



貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ さん



生活費とクレカ引き落とし以外の収入をすべて米国株に突っ込まれている、米国株信者の鏡のようなお方です。


プロフィール写真を見ると、不幸なお方にしか見えませんが、なんのその、しっかり結果が出ています。


米国株ETFと安定個別銘柄(J&J、PM、PG、Vなどなど)に全力投資されており、この方も米国株道をひたすら走られています。



▼Sponsored Link / 家のリフォーム考えている方は見積取得で、比較!比較!



おもしろいのは、ETFはブル三倍を結構買われていること。もう米国株にかけまくってますね。


ブログも2018年7月に始めてすでに高ランクイン。うらやましい限りです!




▼ Sponsored Link / 旅行で人生に癒しを



オススメ過去記事はこちら(^^♪


▼ Sponsored Link / 資産運用・米国株を始めるならコチラ



ウォーレン神が運営する「資産運用の用語集」。一緒に勉強しよう!

資産運用の用語集 by ウォーレン神

Sponsored Link


オススメ関連記事



Sponsored Link

人気記事

  • ウォーレンバフェット氏の教え_財務指標 ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) 個別銘柄に投資する限り、気になるのが経営者。 その企業の取締役たちは、有能で、正直で、真摯で、株主思いなのか。 ウォーレン神が敬愛...

  • ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) ウォーレン神の敬愛するウォーレンバフェット氏は、バークシャーハサウェイ社を経営しています。時価総額30兆円を超えています(笑)。一代で築かれました(笑)。 (参考ページ: 敬愛するバフェット氏 ) ...

  • ウォーレン神です。 子供が生まれたりして、少し忙しく、前回から間が空いてしましました。 今日は ウォーレン神のポートフォリオ 銘柄であるIBM社の経営者研究をしてみます。 現在IBM社は、敬愛するバフェット氏が売却したり、戦略事業が上向いてきたリして、結構株...

  • AT&Tが暴落してますね★_これは米国株ナンピンチャンスなのか。(世界同時株安) ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) 世界同時株安、特にハイテク銘柄安の中で、決算発表があったAT&Tが暴落しまし...

  • みなさん息してる?_株安&暴落_ウォーレン神はなんとか ウォーレン神です。 (自己紹介ページ: 自己紹介 ) 世界同時株安が続いていますね。 皆さん息できてます? 特にFANGやハイテクに大きく投資していた方々。 ...